top of page

#7 牧草地へのこだわり


牛たちにとって一番嬉しい季節。

それは冬の間青草を食べる事が出来ず過ごしてきた牛たちが、春になると一気に伸びてくる青草を食べている時です。


最初は草の伸びよりも牛が食べる量が多いのですが、GWにもなると草の成長の方が早まります。(とは言え草地を3分割にし、順次場所を移動しています)

ちなみに私達にとって一番大変な季節も同じ時期です。



それは青草を食べたい牛達が隣の草地めがけて脱走するからです(怒。

牧場開設当初は十数年手をつけていなかった草地であったので、牧草というよりは茅の生息地というか、荒れ果てた場所でした。


4頭の牛から始まった牧場の牛達と一緒に草地を作ってきました。


最初の頃は美味しくない草もたくさんあった事でしょう。


食べ切れずによく年まで枯れた草が残ったこともありました。


でも徐々に頭数が増え、草地は年々綺麗になっていく。


自然というものは面白く不思議と牛の好きな草が増えていく

私が牧場をお借りしてからもう10年近くになりますが、一度も化学肥料は与えていません


牛と地球と人に優しい牧場でありたいという願いから行なっている事です。

牛達が増えてきたので秋までにもう少し敷地内を有効利用して草地を増やしたいと思っています。(来春、脱走されないためにも💦)


牛は草を育む動物。


そんな当たり前の生活を送っていただくからこそ、牛乳本来の味を頂けます。


相馬さんの牧場の牛乳ぜひお試しください。






閲覧数:889回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page